白蜜の活動報告【FIFA19】

へたっぴプレイヤーがFIFA18で悪戦苦闘する。

【FIFA18】シュートは角を狙うより思い切り打ったほうが入る

こんばんは、白蜜(しろみつ)です。

 

ワールドカップの開催日が近づいてくると、ワクワクが止まりません。

 

自分の中でサッカー熱が高まってきているので、毎日1試合はFIFA18をやってます。

 

今日はシュートについて書いてみます。

 

今更感が満載ですが…

FIFA18はFIFA17に比べてコントロールシュートが入りにくい気がしております。

 

もちろん全く入らないわけではないのですが、GKと1対1になった時に万全を期してコントロールシュート(R1+〇)で打ったのに、シュートが枠外に行ったりGKにセーブされることが多い印象。

 

コントロールシュートを使わずに〇ボタンのみ、または〇ボタン2回押しで低弾道シュートを打つ方が入る気がします。

GKが触ってもそのままゴールすることも多い。

 

もう少し遠目から打ってコントロールシュートで巻くように狙えば入るのかもしれないですが、今やってるガンバのキャリアモードではイマイチ決定率が上がりません。

 

ミドルでも近距離でも思い切り打っていく方が入ります。

 

なので、これをご覧になっている方で

「最近、ゴールが遠いなぁ」

と感じているならば、細かいことは考えずに〇ボタンを信じて打ちまくりましょう。

 

きれいに決めようとせず、力強いシュートをゴールにねじ込んでやれば、すぐに「ケチャップドバドバ」状態になってゴールが量産できるでしょう。

ゴールが入りだすと、チームメイトの動きもよくなりますからね。

 

力強く打った方が気持ちいいし!

(あくまで個人の感想です 笑)