白蜜の活動報告【FIFA17】

へたっぴプレイヤーがFIFA17で悪戦苦闘する。

【FIFA17】The Journey (2) カップ戦優勝

こんにちは、白蜜(しろみつ)です。

 

今更ながら「The Journey」を始めてみたら、おもしろすぎてハマりまくりです。

 

 

ニューカッスルにレンタル移籍をして、LMのレギュラーとして経験を重ねるアレックス。

f:id:w_honey:20170325114811j:plain

 

トライアウトの時にはソリが合わなかったウィリアムスとも打ち解けてきて、チームも徐々に勝てるようになってきた。

このまま調子を上げていけば、プレミア昇格を勝ち取れそう!

そんな時、サウサンプトンから「戻ってきてほしい」とのオファーが。

 

ニューカッスルに愛着が湧きまくっているのであまり気が進まないが、それでもやはりプレミアリーグでのプレイにはかえられない。

後ろ髪をひかれる思いでサウサンプトンに戻りました。

 

チームに戻ってみると、幼なじみのギャレス・ウォーカーがチームを去っていくところでした。

どうやら彼はライバルチームからの高額オファーを受諾して移籍するようです。

幼なじみが一緒にプレイするという夢がかなわないのは残念ですが、それはスタメンの枠が1つ空いたということでもあります。

 

f:id:w_honey:20170330221051j:plain

トップ下のポジションで出場機会を勝ち取ったアレックス。

 

昨シーズンのプレミア王者・レスターとも対戦。

(岡崎は控えみたい。残念><)

f:id:w_honey:20170330221139j:plain

 

リーグ戦でギャレス・ウォーカーがいるボーンマスとも対戦。

(残念ながら0-1で負けました。)

f:id:w_honey:20170330221238j:plain

 

試合で活躍してSNSのフォロワー数が増えるとスポンサー契約を結ぶことができます。

adidasのCM撮影でディ・マリアと会いました!

(そっくり!)

f:id:w_honey:20170330221528j:plain

 

リーグの順位もすこしずつ上がってきて、EL出場も現実的な目標になってきたころ。

FAカップの決勝に進むことができました。

決勝の相手は「あの」ボーンマス。

ギャレスを、ボーンマスを倒して、タイトルをゲットしたいところです。

 

コーチも気合入ってます。

f:id:w_honey:20170330221739j:plain

f:id:w_honey:20170330221743j:plain

 

ギャレスには負けないぞ!

f:id:w_honey:20170330221904j:plain

 

試合は1-1のまま延長へ。

延長前半にアレックスのカットインからハリー・ケインが決めて勝ち越し。

だが直後にギャレスのボレーが決まり2-2でPK戦へ。

 

PK戦でアレックスが出来ることと言えば自分の番でしっかりPKを決めることと祈ることだけ。

その両方を忠実に実行した結果・・・

f:id:w_honey:20170330222233j:plain

f:id:w_honey:20170330222305j:plain

優勝できました!

チームの勝利に自分が貢献できているって気持ちいいものですね♪

リアルに渾身のガッツポーズが出てしまいました。

 

そしてこの活躍が評価されたのか・・・

f:id:w_honey:20170330222504j:plain

イングランド代表に選出された(されるかも?)というニュースが。

さあ、ここからアレックスの活躍が加速するぜ!

 

f:id:w_honey:20170330222607j:plain

f:id:w_honey:20170330222628j:plain

・・・えっ?

( ゚д゚)ポカーン

 

なんと唐突にThe Journeyが終了してしまいました。

Orz

 

そしてUTで使えるアレックス・ハンターを入手。

ゲーム内で選んだポジションであるLWなのはうれしいですが、OVRが75。

守備練習にあまり力をいれなかったので、DEF値が終わってますねw

スピードもドリブルも決定力もそれなりという器用貧乏な選手になってしまいました。

上手い人がやればもっと強いパラメータになったのでしょうか・・・。

 

・・・というわけで、ドハマリしていたThe Journeyですが、急展開で終了してしまいました。

すごく楽しいモードだっただけに残念です。

 

FIFA17では試験的に導入したのだと思うので、次回はもっとボリュームのあるThe Journeyに期待ですね。