白蜜の活動報告【FIFA22】

上手くないけどFIFA22を楽しんでます

【カタールW杯】日本 VS オーストラリア 感想【最終予選】

こんばんは、白蜜(しろみつ)です。

 

今夜の日本代表の試合。

ホーム開催ということでフルで見ることができたので、簡単に感想を。

 

全勝のオーストラリア。

攻撃力もあり守備はカチカチ、フィジカルだけじゃなくて足元のうまさやパスワークもあると聞いていたので楽しみにしてました。

…ふたを開けてみたら(日本の布陣が予想と違ったのか)全然強くなかったです。

むしろ今までどうやって勝ってきたんだ?って思うくらいダメダメでした。

 

そんな中、何とか2-1で勝てた訳ですが、目に付いた選手について…

 

●田中碧

結果が全て。相手の凡ミスがありましたがよく決めてくれました。

でもそれだけ。

敵に囲まれている選手に縦パス入れたり、パスカットされたり、守備でも思ったほど良くなかったなぁって印象。

ネットを見てると絶賛されてますが、あまりにも期待値が低すぎて却って失礼にあたると思いました。

失点シーンでも対応が後手後手に回ってましたし。

代表デビューと考えれば及第点くらいなのかな?

 

●長友

良かった。

効果的なクロスや攻撃参加、カバーなどもあって、さすがレジェンド!って感じでした。

失点したところで左サイドが空いていたのは中盤のプレスが遅れていたのをカバーしにいったためだし、むしろそのスペースを埋めるのが中盤の仕事なので長友は責められない。

全体としてはチーム全体に活気と流動性を与えてました。

 

●大迫

気持ちがこもっていた。

代表戦という「戦い」では気持ちが大事。

チームの中でいちばん気合が入っていたし、体も張っていた。

周りのサポートが遅かったり、クロスの質が低かったりして得点を決めることができなかったのがかわいそうでした。

 

●遠藤、吉田、冨安

いつもと同じ。

鉄壁の守備。安定感抜群。

ただ今日はビルドアップやキーパスの精度がいつもより少し落ちた。

でも十分ですけどね。

吉田の疲労が心配。

 

●浅野

大事なところで決める。持ってる。

思い切りよく蹴って「ぶち抜いた」って感じでしたね。

さすが。

 

●古橋

決定機が2つくらいあったけど決められず。

大迫みたいに体を張れるタイプじゃないのでそういうチャンスは確実に決めてほしい。

FWのファーストチョイスにはなれず。

 

 

他のメンバーは特に可もなく不可もなくって感じ。

いいプレイも悪いプレイもありました。

 

今日はチーム全体として連動した動きが出来ていたので、今後もがんばってほしいです。

 

オーストラリアが空中戦で日本にあまり勝てず、テクニックもパスワークもイマイチだったのがショックでした。

逆に言えば、ワールドカップへの道はかなり視界良好だと思いますよ。

残念ながらアジアのレベルは世界に比べてかなり低いと言わざるをえない。

日本は残り全勝して予選突破してほしいと思います。