白蜜の活動報告【FIFA19】

へたっぴプレイヤーがFIFA18で悪戦苦闘する。

【サッカー日本代表】批判が目的になっていませんか?

こんばんは、白蜜(しろみつ)です。

 

昨日の深夜に行われた日本VSスイスの親善試合。

リアルタイムで見ることはできませんでしたが、朝起きてから録画したものを見てみました。

 

 

まず感じたのは個人のレベルの差。

動きの質、量、タイミングともに圧倒的でした。

 

とはいえ、それは当たり前だし、試合前から分かっていたことでした。

FIFAランキングで見るとスイスは6位、日本は61位。

ランキング=強さではないですが、それでもベスト10ともなるとやはり格がちがいます。

フランスやスペインよりも上なんですからね。

 

そんな相手に対して日本はうまく守っていたと思います。

前半は両サイドのシャキリ、エンボロに対してもうまく守れていたと思います。

ただPKのシーンではペナルティエリア内でスペースを与えてしまったのがマズかったです。

PKの判定自体は誤審であるという論調が大勢ですが、エリア内に入る前に止めておかないといけない。

世界のレベルっていうのはそういうものなのだと思い知らされましたね。

 

ただ…各メディアやSNSなどではめちゃくちゃ叩かれていますが、そこまで悪くなかったと思ってます。

2失点目は前がかりになったところをカウンターでやられましたが、逆にいうとPKがなければ焦ったスイスに対して日本が付け入るスキもあったかもしれない。

カウンターから乾、香川、武藤あたりで得点できたかもしれない。

「かも」「かも」ばかりって言われそうですが、実力差のある相手に対して内容のある試合をしていたと思います。

 

ただ…西野監督も言ってましたが、決定力の差は大きく感じましたね。

スタメンで出ていた原口、宇佐美がもっとドリブルを仕掛けてほしいと感じました。

 

個人的にはコロンビア戦のスタメンもスイス戦と同じでいいと感じました。

大島がケガをしているという情報もあるのでそこは少し気がかりですが…。

代わりに出るとしたら、(コンディションが回復している前提ですが)山口ですかね。

 

トップ下はやはり本田スタート、途中で香川か柴崎でしょうか。

フィジカルでのボールキープ、守備でパスコースを切る動き、献身的な姿勢などを考えれば香川よりも本田かなと。

 

やはり4バックはやりなれている分、動きがスムーズでした。

もちろんまだまだ課題は多いですが、報道されているほどは悪くない状況だと思います。

 

もう本番までほとんど時間がありませんが、日本代表のみなさんには今の世論を見返す活躍を心から期待して、心から応援します。

 

いま批判している各メディアや一般の人々。

批判することが目的化していませんか?

試合が始まる前から「この試合が終わったら批判しよう」と思っていたのではないでしょうか。

自分の国の代表が一生懸命戦っている姿をそういう見方しかできないのは悲しいことです。

 

自国の代表を一生懸命応援した方が楽しいと思います。

ワールドカップは楽しんだもの勝ち。

 

4年に1度の祭典を楽しみましょう!

がんばれニッポン!