白蜜の活動報告【FIFA18】

へたっぴプレイヤーがFIFA18で悪戦苦闘する。

【FIFA17・キャリアモード】ガンバ大阪でプレミアに挑む 1

こんにちは、白蜜(しろみつ)です。

 

気づいたら前回の日記から10日経ってました。

 

その間にイース8っていうアクションゲームの体験版をやったり、UTのオフラインリーグをちょこちょことやったりしておりました。

 

そろそろキャリアモードを再開しようかと思い、以前からやりたいと思っていたプランを実行に移しました。

それは・・・イングランド4部リーグのチームを使って、1部プレミア制覇を目指すというもの。

 

4部リーグはEFL2というのが正式名称らしいです。

イングランドは

1部がプレミア、2部がEFLチャンピオンシップ、3部がEFL1、4部がEFL2。

ややこしいですねw

 

普段海外サッカーを見ている訳ではないので、4部のチームは全く知りません。

キャリアモードを始める時のチーム選択画面ではチーム力が★の数で表示されているので、強すぎず弱すぎずというチームを選ぼうと思っていたのです。

「どのチームにしようかなぁ・・・」と迷っていると、画面の下の方に「チームを変更する」というメニューが表示されていることに気づきました。

「チームを変更する」ってどういう意味だろう?と疑問に思いながら実行していくと、他のリーグのチームと入れ替えることが出来るという意味でした。

 

例えば、EFL2のAというチームとプレミアリーグのアーセナルとを入れ替えてキャリアモードを始めることができるということ。

この機能を使えば、レアルをEFL2に所属させたり、鹿島アントラーズをプレミアリーグに所属させたりといったことも可能になるみたい。

こういう機能があることをこの時まで全く知りませんでした。

おもしろそうやんか!

早く言ってよww

 

ここで僕は「ピン!」と来ました。

EFL2は知らないチームばかりなので、そういう意味ではキャリアモードの良さが半減してしまう。

ならば知っているチームと入れ替えてしまおう。

 

・・・というわけで、強くも弱くもないチームを適当に選んでJリーグのガンバ大阪と入れ替えてみました。

 

ガンバ大阪でEFL2からプレミアを目指す戦いの始まりです!!

 

正直、EFL2のチームとガンバ大阪とではどちらのチーム力が上なのかは全く分かっていないのですが、そこらへんも調べたりせずに目の前の戦いに集中してやっていこうと思います。

 

 

 

・・・プレイし始めてすぐに気付いたのですが、選手補強の時に困る。

だって周りのチームの選手・・全然知らない人ばかりなんだもんw

補強に際しては、ついついJリーグから引っ張ってきてしまいます。

 

とりあえず夏の移籍市場では、鹿島アントラーズのファブリシオを獲得しました。

遠藤の代わりにローテーション要員として起用します。

 

欧州カップ戦がないので、妹尾、岡崎、一美などはレンタルに出しました。

成長して帰ってきてくれよーーー。

 

フォーメーションは4231。

1トップはパトリック。

2列目は左から大森、遠藤、アデミウソン。

ボランチは井手口、今野。

DFは左から藤春、金、丹羽、米倉。

GKは守護神・東口。

サブは長沢、呉屋、倉田、阿部、藤本、西野などなど。

 

ガンバ大阪のメンバーでどこまで戦えるか、まずは半年間頑張ってみます。

 

なお、今までのキャリアモードでは使用していなかったユース選手の発掘、個別トレーニングによる能力値アップを解禁します。

今まで使わなかった理由は自分のチームの選手が強くなりすぎるから。

ゲームバランスが壊れそうな気がして使いませんでした。

しかし、今回は高額の移籍金を払って選手を補強するということがおそらくできないので、発掘→育成→売却→補強という流れを円滑に進めるためにあらゆる手を使いたいと思います。

この点についても、ゲームバランス崩壊の危険があればやめてしまうかもしれませんが、そこらへんは様子を見ながらということで。

 

上のリーグに上がっていくと、オリジナルのメンバーがほとんどいなくなりそうですが、そこはある程度ドライに考えて売却と補強を進めていかないと、ですね。

 

だらだらと長文になってしまいましたが、今回は以上です。

プレミア制覇までは最短でも4年かかるのでかなりの長丁場ですが、よろしくお付きあいください。