白蜜の活動報告【FIFA18】

へたっぴプレイヤーがFIFA18で悪戦苦闘する。

鹿島にはジーコ以来受け継いできた勝者のDNAがあるっていうやつ

こんにちは、白蜜(しろみつ)です。

 

先に言っておきますが、今回の日記に鹿島アントラーズを悪く言う意図はありません。

 

 

 

Jリーグの話。

昨年はルヴァンカップこそ浦和が優勝しましたが、Jリーグチャンピオン&天皇杯の2冠を獲り、CWCでレアル相手に善戦した鹿島にとってはいいシーズンだったのではないでしょうか。

 

サポーターやファンのみなさんもおいしいお酒が飲めたのでは?

 

ガンバファンとしては(サポーターとは言いません)無冠で終わって残念なシーズンでした。

 

ただ少し気になったことがあります。

特にCWCで勝ち進んだあたりから

 鹿島には勝者のDNAが受け継がれている

 鹿島は勝ち方を知っている

 他のJリーグのチームとは次元が違う

なんていう報道や個人の意見をネットで見かけました。

 

確かに2冠獲りましたし、レアルに善戦しましたし、それはすばらしいことだと思うんですが、さすがに手のひらを鮮やかに返しすぎじゃないですかね?

リーグで積み上げた勝ち点とか、ここ数年の成績とか見たら、そこまで持ち上げるのはいくらなんでもやりすぎだろと思います。

 

1年前は

 サンフレッチェすげーな。

 育成も補強も的確。

 他のJのチームでは相手にならんな。

 これからしばらくはサンフレ時代で間違いないな

っていう報道・意見がネットにあふれてました。

 

ここ数年はサンフレッチェ強かったけど、2016は調子が上がらなかったね。

鹿島は2016の後半は調子がよかったね。

2017はどっちも開幕から好調をキープして、Jリーグを盛り上げてほしい。

そろそろACLで日本のチームが優勝してほしいなぁ。

 

・・・こういう言い方じゃダメなの?

 

その年に活躍したチームを持ち上げて、「他はゴミ」みたいな言い方をするのは好きになれません。

そこまで褒めちぎるのは、ユベントスやバイエルンみたいにリーグ〇連覇!や2年連続3冠達成!!みたいな偉業を成し遂げてからじゃないかと。

 

年末から報道等を見てモヤモヤしていたので、少し自分の意見を書いてみました。

以上。

今日の日記、おしまい。