白蜜の活動報告【FIFA18】

へたっぴプレイヤーがFIFA18で悪戦苦闘する。

【FIFA17】ノースキルでもディフェンスを頑張るコツ

こんばんは、白蜜(しろみつ)です。

 

FIFA17キャリアモード・難易度レジェンドで何とか3冠を達成できたので

ここまでプレイしてきて気づいたことを書いてみます。

 

(3冠達成と言っても、ただ戦力を増強しまくっただけという噂も・・・w)

 

(あくまでノースキルプレイヤーである僕がやっている方法を書いてるだけなので

このやり方が正解ではないと思います。

 もっといいやり方はあるはずですので、コメントなどで教えてほしいくらい♪)

 

(なお、コントローラー設定はクラシックです。)

 

まずはディフェンス。

難易度が上がると、CPUが容赦ない攻撃を繰り出してきます。

ティキ・タカかよ!って叫んでしまうくらい理不尽なパスサッカー。

ロナウジーニョばりのキレッキレドリブル。

超ロングレンジからのアーリークロス→神ヘディングでのゴール。

などなど、数え上げたらきりがありません。

 

そんな無慈悲なCPUさんですが、落ち着いて対処すればそれなりには失点を減らすことができます。

・・・あくまで「それなりに」ですけどねw

 

1)基本はL2長押し。

 ディフェンスは基本的にL2を押して、腰を落として抜かれないようにしてます。

相手がスピードを上げて抜きに来そうだと思ったら、L2+R2で対応。

カウンターを喰らっている時の時間稼ぎ。

ドリブルでゴール前に侵入しようとする相手を止める。

簡単にクロスを上げさせないようにする。

などなど。

 

 攻め手がなくなると、レジェンドCPUといえどもバックパスをしてくれますので、とりあえず失点のピンチは回避できます。

 

 L2で相手のドリブルを止めて、「もうCPUに任せても大丈夫だな」と思ったらRスティックで操作する選手を変えます。

 と同時に、R1(チームメイト囲い込み)でプレスをかけつつ、別の選手を向かわせて2対1の状況を作り、ボールを奪いにいきます。

 

2)意外とX(囲い込み)も使う

 自陣深くまで攻め込まれた時、特にペナルティエリア付近では〇や□でボールを獲りにいくと、失敗したときに大ピンチになりやすいです。

 そんな時はチームメイト囲い込みでプレスをかけながら、Xボタンで自らも囲い込みに行くということを良くやります。

 

 リスクを最小限に抑えつつ、ボールを奪取または相手にバックパスをさせてゴールから遠ざけることを狙った守備です。

 

3)□は使わない。〇も使用頻度は少なめ。

 基本的に□・スライディングタックルは使いません。

今まで何ヶ月もキャリアモードをやってますが、数えるほどしか使ったことがないです。

 イエロー覚悟でドリブラーを止める時くらいかな?

 スライディングタックルをやるくらいなら、スライド(L2)や囲い込み(X)で時間を稼いだ方がいいです。

 

 CPUの動きになれるまでは〇も使いません。

使うとしても高い位置、自陣ゴールから離れた位置でギャンブル的にやるくらい。

フェイント等で抜かれても、他の選手がカバーリングしてくれる状況でしか使いません。

 まぁ、慣れてきてタックルするタイミングが分かってきたら、徐々に使っていけばいいと思います。

 

4)コーナーキック時は選手を信じる

 意味が分からないかもしれませんが、コーナーキックの守備をする時は選手を信じてクリアボタン(〇)を押すだけです。

 相手がコーナーを蹴る前に、前線に1人だけ残っているSTの選手をやや自陣ゴール近くに移動させるだけです。

 そうすることでセカンドボールを拾いやすくなる気がします。

 

 強いて選手を操作するとすれば、ニヤ側を固めるくらいです。

ファーはどうすればいいのかよくわからないので操作してません。

 

こんな適当ディフェンスでも、結構守れてます。

コーナーキックからはほとんど決められたことがありません。

1シーズンに1回あるかないかくらい。

(もちろんCBの補強は優先的にやってますけどねw)

 

5)ボールはサイドに

 中央から攻められるとミドルを打たれる危険もあるし、ドリブルやワンツーで攻め込まれると危険なので、サイドに追いやるように中央のパスコースを消してます。

 サイドに追い込んだら、今まで述べてきたようなことをやってボールを奪いにいきます。

 

 サイドからのクロスで失点することももちろんありますけど、中央から攻められるよりは失点する確率が下がると思います。

 

 

 ・・・とりあえずはこんなところでしょうか。

難易度を上げた直後などはCPUのスピードになれるまでL2で攻めを遅らせることを最優先にやってました。

慣れてきたら、タックルするタイミングや「あ、これは失点するな」っていうパターンが分かってくるので、自分なりに対処する方法も見つかると思います。

 

特にカウンターからの失点が僕の場合は多いので、中途半端な位置でボールを奪われた時は必死で攻めを遅らせるようにがんばってプレスしてます。

 

長々と書いてきましたが、中級者以上のみなさんとっては当たり前のことしか書いてないと思います。

でも、FIFAのディフェンスは当たり前のことを繰り返す作業だと思ってます。

ここに書いたことが全部できていれば、リーグのベストディフェンシブチームに自分のチームがランクインするようになっているでしょう。

 

もしFIFAのキャリアモードで失点数が多くて悩んでいる人がいたら、参考にしてみてください。

 

なお、僕のやり方ではブロックを作ってしっかり守ることになるので、ショートカウンター戦術はできません。

守備の上手い人がやればショートカウンターで自分の攻める時間を増やし、失点のリスクをもっと少なくできるのだと思いますが、残念ながら僕にはできないです。

 

だいぶ長文になってしまいましたが、ディフェンス編は以上です。

ありがとうございました。